長崎上海クラブ寄付事業 コロナ禍における私費留学生生活補助金 を支給しました!

令和3年7月1日に長崎上海クラブ様(事務局:長崎市)から、コロナ禍で経済的に逼迫し不安定な生活を余儀なくされている留学生を支援してほしいと、当センター宛に100万円のご寄付を頂きました。

日頃から上海との交流を深めている同会の皆様の暖かい気持ちをより多くの留学生に届けるために、ご寄付に加えて弊センターからも資金を捻出し、この厳しいコロナ禍でも長崎で就学している留学生のうち、生活費の捻出がより困難な私費留学生144名に対して生活補助金として一人当たり25,000円、合計360万円を支給しました。

長崎上海クラブの会員の皆様、心より感謝申し上げます。




以下の全ての条件を満たすもの。

 

①   2021年8月1日現在で、長崎留学生支援コンソーシアムを構成する県内大学等に在籍する私費留学生。


②   2021年8月1日現在で長崎県内に居住していること。


③   日本国内の銀行や郵便局に口座を持っていること。


④   コロナ禍において生活費の捻出が困難となってきている私費留学生。


⑤   公的・民間機関・学内からの奨学金を一切受けていない私費留学生。


⑥   申請時点での月額収入(生活費)が80,000円未満の私費留学生を優先する。(非課税世帯対象となる月額は約83,000円)




①   対象人数調査の結果を基に、一人当たりの助成金額及び大学別人数枠を決定する。

 

②   各大学の留学生担当窓口を通じて申請を受付・交付決定・支給する。

Translate »