長崎の紹介

dejima
長崎は400年前からアジアやヨーロッパの交流の窓口として日本の歴史の中にも特記できる海外との交流の歴史があります。

長崎の情報

長崎の観光情報

長崎県内に住所地のある留学生の公共施設入場料(観光施設)の入場料が無料になります。
対象者:住所が長崎県内の留学生
利用方法:入館するときに、在留カードまたは外国人登録証を提示してください。ただし短期留学生は、長崎県美術館、長崎歴史文化博物館のみ無料で入ることができます。大学などの在学証明書とパスポートを受付で見せてください。

【長崎県】

長崎県美術館(常設展)、長崎歴史文化博物館(常設展)

【長崎市】

長崎原爆資料館、永井隆記念館、グラバー園、稲佐山ロープウェイ、出島
旧香港上海銀行長崎支店記念館 孫文・梅屋庄吉ミュージアム、べっ甲工芸館、古写真資料館・埋蔵資料館
亀山社中記念館、端島見学施設(遊覧船の乗船料は別途必要)、野口彌太郎記念美術館、須加五々道美術館
中の茶屋(清水昆展示館)、シーボルト記念館、長崎ペンギン水族館
科学館(展示室)、遠藤周作文学館、ド・ロ神父記念館、外海歴史民俗資料館、外海子ども博物館、池島炭鉱体験施設
軍艦島資料館(長崎市野母町)、心田庵