Category Archives: News

長崎県内大学の合同説明会を開催しました

7月12日、長崎県商工会連合会のベトナム交流人財招致事業で来崎したベトナム人高校生の皆さんに、長崎県内大学の合同説明会を行いました。最初に長崎県国際課から長崎の概要を説明してもらい、次に長崎大学工学研究科の藤岡貴浩准教授からベトナムと長崎の大学および長崎の企業との連携事業について英語で紹介していただきました。  その後、参加大学がプレゼンテーションを行い、個別ブースで相談会を開きました。それぞれ興味がある大学のブースを訪れ、真剣に話を聞いていました。  午後は、長崎外国語大学の新美達也准教授から「長崎・日本が進める国際協力」と題し、模擬授業をしていただきました。ベトナム語に日本語を交えての授業だったので、高校生の皆さんにも理解しやすかったようです。また、現在長崎の大学に在学しているベトナム人留学生5人に体験談を話してもらいました。長崎の生活がどのようなものか理解してもらうのにとても重要な役割を果たしてくれたと思います。  最後に、本馬貞夫先生から、長崎とベトナムとの歴史的な関係についてお話しいただきました。 ◎参加大学 活水女子大学、長崎国際大学、長崎大学、長崎総合科学大学、長崎外国語大学、長崎県立大学 ◎体験談 長崎国際大学   グエン タン ズイさん、ゴヌー トォン ヴィーさん 長崎大学     グエン ディン ビェンさん、フー リー ミン フンさん 長崎総合科学大学 グエン ティ タムさん                 No comments Permalink

アルバイトガイダンスを開催しました

 今年度のアルバイトガイダンスは合わせて4回開催しました。県北では6月20日に長崎短期大学、21日に長崎国際大学で各1回、県央・県南は23日、30日に長崎大学で2回行い、合わせて44名の留学生が参加しました。  ガイダンスではアルバイトを探すための方法をいくつか紹介し、アルバイトを探すに当たって注意しなければならないこと(留学生がやってはいけないアルバイトや就労時間に制限があること)などを説明しました。また、アルバイト先での接客マナーなどについてロールプレイをしました。その他、実際のアルバイト先での対人関係やよくあるトラブルなどについて、先輩達の体験談を紹介しました。参加した学生からは、「電話口で尋ねられたことを確認し、面接予定日時のメモを取るという一連の流れを把握することができ、これからの実践に役立ちます」と感想が寄せられました。 長崎短期大学、長崎国際大学のガイダンス内容 ・アルバイト先の探し方  ・求人先とのコンタクト(学校紹介・友達紹介・情報誌・web) ・日本の法律で禁止されている行為(webや友達紹介で違法アルバイト) ・留学生のアルバイトの制限(資格外活動許可、在留カード、マイナンバー) ・留学生とアルバイトと税金、最低賃金制度 ・アルバイトする際の注意点(時間厳守・連絡・挨拶・休むとき) ・禁止されている職種 長崎大学のガイダンス内容 ・日本でのアルバイトについて ・アルバイトの探し方 ・電話のかけ方 ・履歴書の書き方 ・面接時の注意点とロールプレイ ・接客のマナーと日本語 ・模擬面接 ・まとめ ガイダンスの様子 ...

中国長崎同学会の記念碑除幕式を行いました

6月12日、中国長崎同学会が会の発足を記念して長崎孔子廟に記念碑を建立し、その除幕式を行いました。中国から運ばれてきた高さ2メートル程ある記念碑には、金色で「愛無涯」(愛は無限である)と刻まれ、中国長崎同学会メンバーの長崎への感謝の意と、現在留学している後輩の学生を励ます気持ちを込めて建立されました。 中国長崎同学会の5名と長崎留学生支援コンソーシアム会長の片峰茂長崎大学学長、中国駐長崎総領事館の廖宏偉領事ら長崎県の経済界、行政、交流団体、大学の関係者23名、長崎県内の中国人留学生22名が参列しました。 魯楊副会長は楊磊会長の挨拶を代読し、「20年前、長崎に留学した時代に長崎の皆様に頂いた暖かい愛情に心から感謝しています。現在留学中の後輩の皆さんにも、長崎での留学生活を大事にして勉学に励んでもらいたい。」と述べました。 記念碑の建立に当たり、長崎から離れても、長崎の方々への感謝の気持ちを銘記したいと、中国長崎同学会の会員から協力と寄附が寄せられました。 除幕式の様子 ...

中国長崎同学会のメンバーが長崎県知事を表敬訪問しました

 魯楊副会長をはじめとする中国長崎同学会の5名と、長崎大学歯学部澤瀬隆部長、長崎留学生支援センターの山田樹市郎コーディネーターが6月12日、長崎孔子廟で行われる記念碑の除幕式を前に中村法道長崎県知事を表敬訪問しました。  中村知事からは、「中国と長崎には深いゆかりがある。中国長崎同学会は中国と長崎の友好のシンボルなのでこれからも活躍してほしい」と声をかけられました。魯楊副会長は「長崎空港に着陸する直前に、他の観光客が『大長崎、我来了。』と叫んだのを聞き、留学するために長崎に来た20数年前のことを思い出しました。同学会会長である楊磊さんも長崎に留学し、培った口腔医療の技術を中国国内で広めています。また、中国駐在時に楊氏の治療を受け日本に帰国した人たちも、未だに飛行機に乗って楊氏の治療を受けに来るくらい信頼を得ています。」と話しました。  また、県知事から同学会に波佐見焼の器が贈られ、同学会からは県知事に記念碑に刻まれる「愛無涯」の書を手渡しました。 ...