Recent Posts by 長崎留学生支援センター

ベトナムの日本紹介サイト「Kilala」に長崎外国語大学のベトナム人留学生の記事が掲載されました。

現在長崎外国語大学に在籍しているベトナム人留学生NGUYEN DUC HANHさんの記事が、ベトナムの日本紹介サイト「Kilala」に掲載されました。これは、長崎県内に留学しているベトナム人留学生に協力を依頼し、長崎での生活を紹介していもらう企画の第一弾です。ベトナム語での掲載ですが、是非ご覧ください。 Kilala関連記事URL: http://www.kilala.vn/du-hoc-nagasaki/dhs-duc-hanh-di-nhat-de-gia-doi-hon-va-bot-ao-tuong.html...

第1回ながさき文化体験講座を開催しました

『第1回ながさき文化体験講座』に長崎県内の大学に在学している留学生24名(7か国・地域―中国、モンゴル、台湾、香港、韓国、ベトナム、フィリピン)が参加しました。本企画は、長崎の郷土料理を通して留学生にその良さを知ってもらい、SNSでその魅力を世界に発信してもらおうと長崎県が企画し、長崎留学生支援センターが運営を行いました。 今回の講座は、料亭一力で卓袱(しっぽく)料理を体験しました。まず初めに、「長崎学」アドバイザーの本馬貞夫先生に『歴史が育んだ長崎の食文化』と題して講演を行っていただきました。卓袱料理は、古くから長崎と交流のあった中国やオランダの影響を受けて長崎で生まれた料理であることを紹介。料亭は『粋』を伝える場所であり、一流の芸術や文化の交流の場であったとの紹介がありました。その後お座敷を移り、女将から留学生へのご挨拶と激励のお言葉を賜り、「お鰭(ひれ)(鯛の入った吸い物)」がテーブルに並び食事が始まりました。留学生の皆さんは、和洋中が融合した料理の数々に舌鼓を打ち、色彩豊かな卓袱料理の写真を撮りながら会話を楽しんでいました。 その後、出島交流会館に移動し、今回の料亭での体験についてのSNS発信の留意点を確認後、意見交換会を行いました。意見交換会では、長崎に留学することになったきっかけや、今後の進路等を中心に意見交換を行い、今後、長崎に留学する学生を増やすにはどのような取り組みが必要かについても意見を交わしました。 体験と意見交換会の様子                 No comments Permalink

福岡県内の日本語学校で長崎県内大学の合同説明会を開催しました

7月21日に福岡コミュニケーション専門学校と福岡YMCA国際ホテル・福祉専門学校、28日にくるめ国際交流学院で長崎県内大学の合同説明会を開催しました。県内からは長崎大学、長崎国際大学、活水女子大学、長崎総合科学大学、長崎ウエスレヤン大学、長崎短期大学が参加し、各大学のプレゼンテーションやブースで留学生の個別進学相談を受けました。学部だけではなく、大学院に関心を持っている留学生も多かったようです。少しずつでも長崎への進学に繋がればと願っています。             ...

長崎県内大学の合同説明会を開催しました

7月12日、長崎県商工会連合会のベトナム交流人財招致事業で来崎したベトナム人高校生の皆さんに、長崎県内大学の合同説明会を行いました。最初に長崎県国際課から長崎の概要を説明してもらい、次に長崎大学工学研究科の藤岡貴浩准教授からベトナムと長崎の大学および長崎の企業との連携事業について英語で紹介していただきました。  その後、参加大学がプレゼンテーションを行い、個別ブースで相談会を開きました。それぞれ興味がある大学のブースを訪れ、真剣に話を聞いていました。  午後は、長崎外国語大学の新美達也准教授から「長崎・日本が進める国際協力」と題し、模擬授業をしていただきました。ベトナム語に日本語を交えての授業だったので、高校生の皆さんにも理解しやすかったようです。また、現在長崎の大学に在学しているベトナム人留学生5人に体験談を話してもらいました。長崎の生活がどのようなものか理解してもらうのにとても重要な役割を果たしてくれたと思います。  最後に、本馬貞夫先生から、長崎とベトナムとの歴史的な関係についてお話しいただきました。 ◎参加大学 活水女子大学、長崎国際大学、長崎大学、長崎総合科学大学、長崎外国語大学、長崎県立大学 ◎体験談 長崎国際大学   グエン タン ズイさん、ゴヌー トォン ヴィーさん 長崎大学     グエン ディン ビェンさん、フー リー ミン フンさん 長崎総合科学大学 グエン ティ タムさん                 No comments Permalink

Recent Comments by 長崎留学生支援センター

    No comments by 長崎留学生支援センター yet.