Monthly Archives: 10月 2015

ソリューション型インターンシップを開催しました

8月11日~9月24日の7回に渡って、ソリューション型インターンシップを開催いたしました。 このソリューション型インターンシップは昨年度も開催したもので、長崎の観光に焦点を当てて、ファシリテーターとしてJTBコミュニケーションズ九州の方をお迎えし、与えられた課題についてチームで解決・提案を行うインターンシップです。今回は、日本人学生5名、中国人留学生3名、韓国人留学生3名、ベトナム人留学生1名、タイ人留学生1名の計13名が参加しました。 今回のインターンシップでは、2回に分けて佐世保と長崎で、実際に外国人観光客や商店街の方にインタビューを行い、現場の情報を得て、それぞれ課題に取り組みました。 最終日の24日は長崎歴史文化博物館にて、観光業の関係企業や行政の方に対して、各チームで考えた提案発表を行いました。 それぞれ①受入れ対策、②情報発信、③モデルコース作成について考えました。 参加した学生からは、「街を調査することで地元を見つめ直すことができ、仲間と協力しながら課題と向き合うことで、それぞれ日本人と留学生の考え方が違っていたり新しい考え方や新たな発見をしたりすることも多々ありました。」という感想が出ました。 CIMG1271 CIMG1303 CIMG1315 CIMG1464...

「留学生活用に関する交流会~留学生へ活躍の場を!」を開催しました

平成27年7月7日(火)に佐世保で地元企業、大学、行政の皆様を対象に留学生活用に関する交流会を開催いたしました。 昨年12月に開催した、留学生と企業との交流会とは違い、今回は企業や大学、行政等の皆様に留学生のことをもっとご理解いただき、留学生雇用についての情報提供を行うことや、留学生のインターシップ・就職開拓及びアルバイトの土壌つくりを行うことを目的として行いました。今回の交流会では、佐世保市及び長崎市の企業17社20名、行政、関係団体11名、学校関係11名の計42名の方々にご参加いただきました。 第Ⅰ部は事例発表として、まず留学生雇用の事例について2社からお話をお聞きしました。次にアルバイト雇用の事例について、医療法人博和会の方からお聞きし、その他留学生を雇用するにあたっての注意点等を行政書士の方にお聞きしました。 第Ⅱ部では、事例発表をしていただいた方の補足説明や、質疑応答の時間としてパネルディスカッションを行いました。 参加された方からは、「新規アルバイト等を雇用したいと思っており、事前の情報入手ができた」、「アルバイト採用から始めて、いろいろな課題を見つけてみたい」、「外国人のお客様への対応が不十分と認識しており、語学に優れた人材が必要と感じている」、「次回開催の、留学生が多く参加する交流会にも、是非参加させていただきたい」との感想をいただきました。 支援センターでは、留学生が在学時にアルバイトやボランティアへの参加や、卒業後の就職等を通して地域に貢献してくれることを期待しております。 また、企業の情報交換や元留学生の就職経験談を通して、企業の皆様に留学生のことをもっと知っていただき、より親しんでいただけるようなプログラムを企画しておりますので、ぜひご参加ください。 CIMG1183 CIMG1180 ...