Monthly Archives: 11月 2014

長崎平和大学を開催しました

11月8日、長崎平和大学(長崎県民と長崎地域の新入留学生、日本人学生に対する平和学習及びバスハイク)を開催しました。本事業は公益財団法人中島記念国際交流財団助成を受けて、平成21年度から年2回実施しています。第12回となる今回は、日本を含む27カ国・地域からの学生289名の参加がありました。  午前中は、長崎大学中部講堂で計屋道夫さんをお迎えして、ご家族とご自身の被爆体験や、原爆投下後の人々や町の様子について写真を見ながら、お話を聞きました。またアメリカ、中国からの留学生より、平和のためにどのような活動をしていますかという質問や平和学習の大切さを学んだという意見が出ました。 午後は平和案内人(ボランティアガイド)の説明を受けながら平和公園、原爆落下中心地等の被爆遺構を巡り、原爆の悲惨さや平和の大切さを実感しました。その後、長崎原爆資料館、長崎歴史文化博物館を見学しました。長崎歴史文化博物館では、江戸時代の奉行所を再現した時代劇を見るなど、長崎の文化・歴史について学びました。  今回参加した学生たちは、長崎のことや平和の大切さを学ぶ良い機会になった、今後もこのような活動を続けてほしいと語っていました。 CIMG0686
被爆体験講話(長崎大学中部講堂)

...