長崎ブレークスループロジェクト中間報告会を開催しました

7月9日、長崎大学中部講堂で長崎ブレークスループロジェクトの中間報告会を開催しました。各チームが5月21日に開催されたキックオフミーティングで、企業から提案された課題にどのように取り組んでいくのかを発表しました。各チームの取組みは以下の通りです。

Aチーム「まちなか軸ゴールデンさるく」
Bチーム「伊王島世界一プロジェクト」
Cチーム「きれいな歯をおもてなしプロジェクト」
Dチーム「アジア人財活用プロジェクト」
Eチーム「webでベトナムを2倍楽しくするプロジェクト」
Fチーム「消防システム輸出プロジェクト」
Gチーム「sake文化プロジェクト」
Hチーム「カーコーティング技術展開力プロジェクト」
I チーム「日本語教育輸出プロジェクト」

質疑の際には厳しい意見もありましたが、1か月半チームで取り組んだ成果が発表できたのではと思います。また、ご出席いただいた方々からの投票でCチームに最優秀賞に、最高点をつけた方が「目の肥えとるもん賞」に選ばれ、全体の講評をいただいた長崎大学の山下俊一理事より賞状が手渡されました。最後に長崎大学の片峰学長より閉会のご挨拶をいただきました。